相続税評価額を下げる方法とメリットや注意点

2019/07/02 相続

評価方法は財産によってさまざまで、時価と相続税評価額に乖離がある財産もあります。今回は相続税評価額を下げる方法にはどのようなものがあるのか、代表的な方法やメリットや注意点について解説します。そもそも相続税評価額とは?相続税は相続や遺贈などによって財産を取得した人ごとの「課税価格」の合計額から、基礎控除額を差し引いた「課税遺産総額」を基に計算されます。相続税ではこの「課税価格」の計算の基礎とな...

もっと読む »

再婚した配偶者に「子ども」がいる場合の相続対策や注意点

2019/05/23 相続

さまざまな理由や事情で離婚を選択する夫婦が年々増えています。1970年代から1990年代前半まで10万件台だった年間の離婚件数は1996年に20万件に達し、その後現在に至るまで20万件を超える水準となっています。それに対して再婚件数も、統計を取り始めた1950年代から現在まで10万件を超えていて、2015年の統計では約17万件となっています。このように離婚・再婚の件数が多い現在では、再婚同士...

もっと読む »

【まとめ】あらかじめ知っておきたい相続、生前贈与の知識。「自分だけは大丈夫」が危ない

2019/04/02 相続

多くの人がいずれは経験することになる「相続」。「自分の息子(娘)たちは仲がいいし、相続争いなどとは無縁だろう」などと思ってはいませんか?遺産の多寡に関わらず、相続は事前に準備をしていないと予想外の出来事が起きないとも限りません。実際に相続が発生してから手続きや必要なものを調べたのでは、精神的につらい中でいろいろと対応に追われる可能性もあります。相続の話は、対象となる人とその相続人同士で知識を...

もっと読む »

「事業承継税制」の要件が緩和される?2019年度税制改正

2019/04/01 相続

非上場株式等を相続・贈与する際は、相続税・贈与税の納税猶予や免除が受けられる制度があります。いわゆる「事業承継税制」と呼ばれ、2008年10月以降の相続・2009年4月以降の贈与について適用されています。その後2018年に特例措置が創設されました。この制度創設の目的の一つには、よりスムーズな事業承継の促進が挙げられます。今回は事業承継税制の概要と、2019年の税制改正で一部緩和された内容につ...

もっと読む »

自身の死後に「相続争いを残しやすい人」には特徴があるらしい

2019/03/06 相続

誰しもが自分の死後に、親族同士が争うことを望んではいないと思います。ただ相続財産が原因で争いが生じていることも事実です。裁判所のホームページによると、2017年度に全国の家庭裁判所で起きた遺産分割の事件数は1万2,166件となっています。2016年中に亡くなった方が約131万人ですので、相続が起きた家庭の約1%は遺産分割において裁判所で争っているという計算になります。相続人同士が争うのには様...

もっと読む »

遺言書があったがための悲劇~母の遺言書が突然出てきた~

2019/03/05 相続

自分の財産を誰にどのように引き継いでもらいたいのか、その想いを死後に遺せるのが遺言書です。法的に有効な「公正証書遺言」があれば、相続人の間で円満に遺産を分けられると思いがちですが、内容や作成方法によっては反対に問題が発生する場合もあります。今回は、知らぬ間に遺言書が作成されていたために姉弟間の関係が悪化してしまったケースをお伝えします。代表的な2つの遺言書遺言書には、代表的なものとして「自筆...

もっと読む »

相続の相談はどのような人にすべきか

2019/01/08 相続

「相続の相談をしたい……」と考えた時に思い浮かぶ相談先はありますか。普段から付き合いのある税理士さん、親の相続の時にお世話になった司法書士さん、取引のある銀行の担当者さんなどが思い浮かんだ場合には、その方にアドバイスを求めればいいでしょう。しかし、そうした適任者が思い浮かばない場合には、ご自身で解決策を考えるか、その解決策を考えるための相談先を探す必要があります。...

もっと読む »

不動産の相続が始まったら、具体的にどうすればいい?

2018/11/20 相続

相続は時間との戦いでもあります。当初は時間に余裕があると思っていても、いざ相続が始まると手続きに苦慮し、気づいたときには期限内にすべてを終わらせるのに四苦八苦するといった人は少なくありません。とくに不動産が遺産に含まれていると、権利関係や物件の調査、遺産分割、相続登記、相続税の申告および納付など、さまざまな手続きが生じます。そこで、本稿では「相続が開始してから具体的にどのように行動していけば...

もっと読む »

相続対策の決め手となる「不動産評価」

2018/11/16 相続

相続財産には現金、株式、貴金属、そして負債も含め、さまざまな種類があります。中でも不動産は相続資産の中心といえるでしょう。不動産は高額になりやすい上、評価方法が複雑であることから、遺族の利害が絡みやすく論争を巻き起こす元になりえます。不動産評価がどのように相続に影響するのかについて見ていきましょう。相続財産の実に4割以上は不動産が占める相続財産に占める不動産の割合は思いのほか高いものです。国...

もっと読む »

賢く活用!暦年贈与のポイントと注意点

2018/11/13 相続

個人から財産を貰った場合に生じる税金を贈与税と呼びます。暦年贈与を活用することで、この税金負担を軽くすることができます。本稿では、暦年贈与のポイントと注意点について説明します。暦年贈与とは贈与税は贈与する金額が大きくなればなるほど税率も高くなります。110万円を控除した後の金額が200万円以下であれば10%。3,000万円を超えると55%もの税率になってしまいます。しかし、年間110万円まで...

もっと読む »