ライフ
2018/04/04

経営者が高級腕時計を持つ必要性とは?成功者を魅了する人気ブランド

(写真=Abramyan Svetlana/Shutterstock.com)
(写真=Abramyan Svetlana/Shutterstock.com)
経営者やスポーツ選手、芸能人などさまざまな世界で成功し、活躍している人ほど腕時計を愛用しているイメージがあります。時間を確認するだけであれば、スマートフォンでも十分可能ですが、彼らはなぜ高級腕時計を身に着けるのでしょうか。
 

成功者はなぜ高級腕時計をするのか?


腕時計は、基本的に実用的な道具でありながら大人の男性が着飾ることのできる数少ないファッションの一つですが、身なりを良くする以外にも高級腕時計を購入するだけのメリットはあるのです。

メリット1:ステータスを示すことができる

高級腕時計は身に着けている人のステータスを表していると考えられています。腕時計は身に着けている人がどういった人物なのか測るもので、高価な腕時計を着けたその結果、周囲の接し方が変わることもあります。

質の良い時計を身に着けると、腕時計の価値に見合ったステータスや能力を持っていることを演出することができ、相手に無言で安心感を与えることができるのです。

また、手に入れた時計にふさわしい自分になるよう自分を鼓舞することもでき、物事に対する姿勢や考え方などにも好影響をもたらします。自分で自分に時計のステータスを意識させることで自己のレベルアップにつなげられるのでしょう。

メリット2:コミュニケーションツールである

腕時計の愛好者は腕時計に「ロマン」を感じ、「コレクション」することが楽しく感じるものです。「お金のかかる趣味」として腕時計を購入する人も多く、その関心の高さから他人の腕時計もつい気にするものです。

高級腕時計をしていると話が弾み、短時間で打ち解けやすくなるなど、ビジネスシーンにおいて相手とのコミュニケーションに役立つことがあります。

メリット3:一生モノである

高級腕時計は、デザイン性や機能性だけでなく、耐久性にも優れています。特に機械式の時計であれば定期的にオーバーホール(点検修理)をすれば数十年使用することが可能です。

また、時計によっては電池切れの心配がなく、スマートフォンが壊れても困ることがありません。

メリット4:資産価値がある

高級腕時計は中古でも値が下がりにくい傾向にあることや、なかにはプレミアが付くケースもあるため、ファッションアイテムとしてだけではなく投資アイテムとして考えることができます。

時計だけで大きく儲けるこというよりは、資産保全を目的とした分散投資の一つとして、一般的な金融商品とは違う値動きをする「コモディティ投資」として考えることができます。

>> 【無料eBookプレゼント】「相続トラブル」に巻き込まれないためには?

>>富裕層が高級車を買う本当の理由
 

成功者が魅了される世界3大ブランド


高級腕時計のブランドといえば、日本では「ロレックス」や「オメガ」などが有名ですが、世界ではこれらよりも評価されている「世界3大ブランド」があり、世界中の成功者を魅了しています。

・パテックフィリップ

パテックフィリップはスイスのジュネーブにあり、1839年創業の歴史ある時計ブランドです。3大ブランドの中でもトップであり、世界最高峰のブランドとして知られています。

パテックフィリップの特徴は、全製品に高品位の機械式時計であることを証明するスイスの公的認証「ジュネーブシール」を刻印することが認められている唯一のブランドであり、この品質の高さが世界中のセレブに愛されています。

パテックフィリップでは「カラトラバ」や「コンプリケーション」「ノーチラス ラージ」が人気で、俳優のブラッド・ピットさん(ノーチラス ラージ 5711/1A-010)、石田純一さん(ノーチラス クロノグラフ 5980/1A-001)、嵐の櫻井翔さん(カラトラバ 5116G-001)が愛用しています。

・ヴァシュロン・コンスタンタン

3大ブランドの一つ、ヴァシュロン・コンスタンタンは1755年にスイスのジュネーブで創業したブランドで、腕時計内部のムーブメントにこだわりをもっているのが特徴です。

プロ野球選手のイチローさん(オーヴァーシーズ クロノグラフ ENGINE限定モデル)や、芸能人ではタモリさん(1912 37001/000G-863)が愛用しています。

・オーデマ・ピゲ

3大ブランドの一角を成しているオーデマ・ピゲは1875年にスイスのル・ブラッシュで創業され、複雑時計を得意とするブランドです。ラグジュアリースポーツウォッチの代表格である「ロイヤルオーク」が人気であり、元プロ野球選手の松井秀喜さん(ロイヤルオーク デュアルタイム 26120ST)がヤンキー・スタジアムでの引退セレモニーで着用するなど、多くの著名人に使用されています。
 

個性的ブランドの数々


高級腕時計を販売しているブランドは数多く存在しており、その中から経営者にも人気があるブランドの一部を紹介します。

・ウブロ

ウブロ(HUBLOT)は、フランス語で船の側面に設置された丸窓である「舷窓(げんそう)」を意味する言葉です。その名の通り、舷窓をイメージしたデザインが特徴的です。2014 FIFAワールドカップの公式タイムキーパーとなったことから広く注目されました。

2012年には陸上選手のウサイン・ボルトさんとのコラボレーションモデル「キング・パワーウサイン・ボルト」(限定ボデル)が発売されました。

・ロレックス

高級腕時計として認知度が高いロレックスはステータスの象徴として長く安定した人気を誇っています。そのため、中古でも高値が付きやすく、時計投資としても人気のブランドです。

・グランドセイコー

日本の腕時計ブランドであるグランドセイコーは、ムーブメントの設計から出荷まで、全てを自社で担う「マニュファクチュール(一貫製造)」で作られている腕時計です。

・カルティエ

宝飾ブランドとして世界的に有名なカルティエの時計は、シンプルでありながら宝飾ブランドにふさわしい飽きのこないハイセンスなデザインが魅力で、男女を問わず支持を集めています。
 

まとめ


腕時計は自分のステータスを表したり、コミュニケーションを円滑にするなど、ビジネスシーンにおいてスマートな演出をすることができます。時には資産ともなるビジネスパートナーというべきツールです。

高級腕時計のブランドやモデルは多く存在し、また価格も数十万円から億単位まで幅広いため、自分のステージに合った時計を選ぶことができます。
 

あなたにとって良いビジネスパートナーとなる腕時計を探してみてはいかがでしょうか。


>> 【無料eBookプレゼント】「相続トラブル」に巻き込まれないためには?

>>お金の専門家に相談してみる

>>おすすめセミナーはこちら

 

【オススメ記事】
豊かなセカンドライフを実現するための「ライフプラン設計術」
退職後にのんびり訪れたい日本の旅スポット【ダイジェスト】
商談相手に好印象を与える接待・会食のポイント
富裕層の間で広がるワイン投資とは?
高級感あふれるプライベート空間「プレミアサロンうらわ」訪問記

PREV 生産性向上は質の高い睡眠で実現できる

関連記事