遺言か信託か?事業承継で自社株を確実にバトンタッチする方法

2019/04/04 事業承継

安定した経営のためには後継者に確実にバトンタッチする必要があります。後継者は親族である場合もそうでない場合も考えられます。いずれの場合においても後継者が自社株をスムーズに取得できるようにしておかないと安定した会社経営は望めません。今回は、先代経営者が意図したとおりに自社株を承継させる手法として、「遺言」と「信託」について解説したいと思います。事業承継対策をしないとなぜ不都合が生じるのか株式は...

もっと読む »

提出期限まであと4年!事業承継税制の特例を受けるための承継計画とは

2019/04/03 事業承継

事業承継税制は、会社経営を次世代にバトンタッする際の贈与税や相続税を軽減する制度として知られています。この事業承継税制が2018年の税制改正で大幅に使いやすくなったのをご存じでしょうか。「特例事業承継税制」とも呼ばれる新制度の適用を受けるためには、特例承継計画を都道府県に提出する必要があります。この特例承継計画の提出期限は2023年3月までと定められています。提出期限まであと4年となった今、...

もっと読む »

再度おさらいしておきたい。事業承継についてのあれこれ

2019/03/27 事業承継

後継者がいない、けれども、自分の事業をなくすのは惜しい。そんな時には、第三者への事業承継を考えてみましょう。第三者に事業を承継して会社を存続させることは、現在抱えている社員の生活を守ることにもつながります。ここでは、埼玉県における事業承継の現状やサポート制度について解説します。経営者の高齢化と増加するM&A事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことで、親族への承継、役員や従業員への承継、...

もっと読む »

「経営承継円滑化法」による効果について

2019/03/25 事業承継

国内の企業数は2009年から2014年にかけて39万社減少しており、なかでも小規模企業の廃業が続いています。その背景には経営者の高齢化や事業承継にかかる資金繰りや税負担などが原因として挙げられています。こうした課題に対応するため、政府は中小企業の事業承継を支援する「経営承継円滑化法」の一部を改正し、2018年4月に施行しました。本稿では、税制支援を中心に承継について大きなメリットをもたらす「...

もっと読む »

事業承継を考えるなら「遺留分」への対策を万全に

2019/03/22 事業承継

せっかく後継者に自社株式を承継させようとしても、他の相続人から「遺留分」を主張されて困ることがあります。遺留分というのは、一定の相続人が最低限相続することができる財産の割合です。この遺留分があるために事業承継がうまくいかないというケースが生じるのです。こうした遺留分への対応として、「遺留分に関する民法の特例」を活用する方法があります。今回は、この民法の特例を活用して無用なトラブルを避ける方法...

もっと読む »

2020年の大量引退に向けて!外資系企業とのM&Aという事業承継の新しいかたち

2019/03/13 事業承継

人口減少が進む日本社会において、企業は労働力不足などさまざまな課題に直面しています。なかでも日本企業の99%以上を占める中小企業の多くは、経営者の高齢化に伴う事業承継の問題は深刻です。そうした中、近年事業承継の新たな手法として、経済産業省や日本貿易振興機構などが主導する外資系企業とのM&Aが注目を集めています。中小企業が置かれている状況と課題、新たな事業承継のかたちをご紹介します。経営者の高...

もっと読む »

廃業にも準備が必要!?廃業に必要な手続きや資金とは

2019/02/20 事業承継

事業の立ち上げに際して、廃業時の手続きや必要な資金まで想定しているケースは少ないかもしれません。しかし、近年経営者の高齢化が進んでいる状況下にあって、会社の休廃業や解散が増えているのも事実です。もし、何らかの理由で「廃業」を決断したときに大きな問題に発展しないよう、必要な手続きや資金について、最低限の知識を学んでおきましょう。いつか来るかもしれない「廃業」のとき経営者の高齢化に伴い、会社の「...

もっと読む »

「経営権」を意識した対策を!持ち株を相続する場合

2019/01/11 事業承継

通常の相続事案とは異なり、「経営権」が絡む相続の場合は、法定相続通りの分割では混乱をきたしてしまう可能性があります。そこで今回は、経営権を意識した相続対策の注意点について解説します。来る、団塊世代の大量引退少子高齢化が進む日本社会において、中小企業をはじめとする各企業の経営者も高齢化が進んでいます。2018年版「中小企業白書」によると、中小企業の経営者年齢はどんどん上がっており、ここ20年間...

もっと読む »

「医業承継」の流れと税に関する注意点 引退への備えは早めに始めよう

2018/10/22 事業承継

「高齢で診療の継続が難しくなった」「もともと早期リタイヤを考えていた」――。こうした理由から診療所やクリニックを後継者に承継する場合には、承継の流れや概要、税制面の注意点、相続税や贈与税の納税猶予に関する特例制度などを事前に知っておく必要があります。承継は経営者である医師にとっても一大イベント。しっかりとした知識を持って臨むべきです。医業承継の流れと概要を確認まず個人診療所についてですが、親...

もっと読む »

後継者の目線からみる事業承継

2018/08/18 事業承継

後継者は事業承継に対してどのようなスタンスで臨めば良いのでしょうか。事業承継ではヒト・モノ・カネといった経営全般にわたって対策が必要です。後継者へのスムーズな承継を実現するための対策は先代経営者の責務ではありますが、後継者の側でも準備しておくことが望ましいのは言うまでもありません。本稿では、後継者の目線に立ち、事業承継対策を「自分でしておくべきこと」と「先代経営者にお願いしておくべきこと」の...

もっと読む »